与薬管理の実際 研修

5月24日(水)与薬管理の実際について 副看護師長さんから講義を受けて、確認方法について、グループで話し合いをしました。101.png
確認の基本は、6Rです。6Rって何か知っていますか? Rは、Right(正しい)を意味しており、正しい患者、正しい薬、正しい目的、正しい用量、正しい用法、正しい時間です。それに、正しい記録も付け加え、6R+R なんですよ。記録を書くまで、薬包は捨てず間違いがないか確認してから、薬の空袋を捨てましょうと習いました。薬のインシデントの多くは、確認不足がほとんどなんです。見たつもり、確認したつもりではなく、手順の沿って確実に行うことです。

a0192843_11181720.jpg
a0192843_11171927.jpg
a0192843_11161446.jpg
多くの薬を取り扱うため、薬についても知っておく必要があることは、もちろんのこと、何の目的でこの薬が処方されて患者さんが服用しているのか、考え調べながら、確認することも改めて気づきました。




[PR]
by shinjin-na-su | 2017-06-03 11:33 | お知らせ